Skip to main content

ダラス、2021年11月15日 – ビジネス計画策定と意思決定のためのAI型エンタープライズ・プラットフォームを提供するo9 Solutions(米国テキサス州ダラス、以下o9ソリューションズ)はこのたび、世界経済フォーラムにより“イノベーションにおける卓越性”の優れた企業として認定され、2021年のニュー・チャンピオンズ・アワードを受賞しました。

世界経済フォーラムによるニュー・チャンピオンズ・イニシアチブは、第4次産業革命における新しいビジネスモデルや新しいテクノロジー、さらには持続可能な成長戦略を推進するダイナミックに急成長を遂げる企業によるコミュニティです。2021年は本アワードプログラムの2年目となります。

o9ソリューションズは、さまざまな業界の企業が計画と意思決定を最適化するために役立つ強力なデジタルブレイン・プラットフォームを提供しており、これが世界経済フォーラムに認定されるところとなりました。グローバルに事業を展開しているあらゆる企業では、需要計画やサプライチェーン計画から、収益および財務計画に至るまで、複数の計画策定が行われています。こうした計画プロセスは多くの場合サイロ化され、時間をかけて連続的に行わなければならないために、今日のビジネス環境の複雑さと変動性に柔軟に対応することができないという課題を抱えています。o9のデジタルブレイン・プラットフォームは、AIおよびMLテクノロジーに加え、o9が特許を持つエンタープライズ・ナレッジグラフ・テクノロジーを用いて、計画と意思決定の改善に取り組む大企業を強力にサポートします。このプラットフォームを活用いただくことで、各プロセスの透明性は向上し、ネックとなっていたサイロが排除され、生産性の向上に直結します。その結果、従業員はより適切で賢明な意思決定を行うことが可能となります。これは、企業が地球の貴重な資源をより有効に活用することにも役立ちます。

o9ソリューションズの社長 兼COOであるIgor Rikalo(イゴール・リカロ)は次のように述べています。
「o9デジタルブレイン・プラットフォームが、世界経済フォーラムの“イノベーションにおける卓越性”カテゴリーのニュー・チャンピオンズ・イニシアチブに認めていただいたことを、私たちは謙虚に、そして嬉しく思っています。私たちのお客様はすでにAIを活用したプラットフォームを活用して、データに基づく意思決定をより適切かつ迅速に実践されています。企業がより賢明な意思決定を行えるようになれば、利用するリソースをより少なく抑えることが可能になるため、地球にとっても非常に良い結果がもたらされるでしょう。」 

世界経済フォーラムの2021年のニュー・チャンピオンズ・アワードについて詳しくは、以下をご覧ください。(英語)
https://www.weforum.org/agenda/2021/11/new-champions-award-winners-better-world/

:o9 Solutions

o9は、計画、分析、データを最適化するためのAIプラットフォーム“デジタルブレイン”を提供しています。このソリューションにより企業は、従来の低速でサイロ化された計画を排し、コアサプライチェーン、販売、損益管理といったプロセス全体をスマートに統合、インテリジェントな計画と意思決定へと転換を図れるようになります。 さらに、o9のデジタルブレイン・プラットフォームを活用することにより、データの品質を大幅に向上させ、需要と供給のリスクと機会を早期に検出し、需要をより正確に予測。同時にwhat-ifシナリオをリアルタイムで評価し、需要と供給をインテリジェントに一致させることができます。また、統合されたサプライチェーンと販売計画および意思決定を中心に、顧客、内部利害関係者、サプライヤー間での連携とコラボレーションも推進します。そして、パートナーのグローバルエコシステムによってサポートされているo9の革新的な提供メソッドにより、企業は顧客サービス、在庫レベル、リソース使用率、ESG(環境・社会・ガバナンス)および財務KPIの改善に迅速に対応すると同時に、エンドツーエンドの計画と意思決定の機能を長期的かつサステナブルに変革していくことを可能にします。