This website does not support Internet Explorer. Please, switch to Edge, Chrome, or Firefox browser to view this page.

Learn about IE support
ニュース

o9ソリューションズ、ガートナー社の「2022年 サプライチェーンプランニングソリューションのマジック・クアドラント」でリーダーに選出される

Gartner us2022 linkedin
公開日: 読了目安時間: 1 分
o9 Solutions The Digital Brain Platform
o9 SolutionsThe Digital Brain Platform
公開日:

Download Gartner Report

この評価は、o9の継続的な革新とビジョンを実行する能力、および顧客の獲得、パートナーシップ、才能のある従業員の数の驚異的な成長の証です。

ダラス、2022年4月19日- – 計画と意思決定を変革する大手エンタープライズAIソフトウェア・プラットフォーム・プロバイダーであるo9ソリューションズは本日、2022年ガートナー・マジック・クアドラントのサプライチェーンプランニングソリューション部門のリーダーに選出されたことを発表しました。

o9は、2021年の新規顧客からの年間経常収益(ARR)が2020年に比べて3倍以上増加したと発表しています。さらに、o9の導入を拡大した既存顧客の数は、2021年4四半期に前年比 3 倍に増加しました。o9の革新的なAI搭載プラットフォームが提供する重要かつ迅速な価値が強固されました。現在、小売、消費財・工業製品製造、ハイテク・半導体、ライフサイエンス、自動車、通信、石油・ガスなど、さまざまな業界の大手企業がo9のクラウドネイティブ、単一コードベースのデジタルブレインのプラットフォームを活用しており、その適用範囲の広さを証明しています。その結果、新規顧客の獲得により、オーストラリア、ブラジル、中国、ドイツ、韓国、ニュージーランドなどの国々でオフィスを開設し、地理的な拡大が図られました。この成長により、o9は2021年のビジネス界で最も影響力のあるいくつかのリストにランクインすることになりました。 「Inc. 5000」、 「Deloitte Technology Fast 500」「Financial Times – The Americas’ Fastest Growing Companies」など、ビジネス界で最も影響力のあるリストにランクインしています。 o9は、世界経済フォーラムが主催する「2021年ニュー・チャンピオンズ賞」 も受賞しました。この賞は、新しいビジネスモデル、新しいテクノロジー、持続的成長戦略を支持する動的で高成長の企業で構成されるコミュニティで、革新における卓越した技術を表彰するものです。

o9ソリューションズの共同創業者兼CEOであるChakri Gottemukkalaは、次のように述べています。「需要と供給の複雑さと変動が拡大し続ける中、多くの世界的大企業の経営陣は、サプライチェーン、商業、統合事業計画能力を変革するために、将来性のあるAI搭載デジタルブレインのプラットフォームにますます注目しています。この1年間の実績は、o9がお客様に可能な限りの価値を提供するという決意と、最適化されたサプライチェーンプランニングが損益と地球の両方に良い影響をもたらすという私たちの確固たる信念を物語っています。

Gottemukkalaは、続けてこのように述べています。「データ品質の画期的な改善、需要と供給のリスクと機会の早期発見、より正確な需要予測、サプライチェーンエコシステム全体の整合性とコラボレーションを促進するためのリアルタイムでのwhat-ifシナリオの評価能力など、従来は時間がかかりサイロ化した計画を、スマートで統合された計画と意思決定に転換する企業を支援できるのは、私たちの比類ない能力です。o9のテクノロジーと、迅速な価値実現までの時間に焦点を当てた当社のインクリメンタル・デリバリー手法の組み合わせにより、お客様は顧客サービス、在庫レベル、リソース利用、ESGおよび財務KPIにおいて大幅な改善を実現することができます。」

o9デジタル・プラットフォームの可能性は、サプライチェーンの中核機能におけるイノベーションの推進や、エンドツーエンドのプランニングと意思決定の変革につながるとして、市場から引き続き注目されています。2022年1月、General Atlantic、its BeyondNetZero climate investing venture、Generation Investment Management、KKR各社は、o9に総額2億9500万ドルの株式投資を実施しました。この最新の資金調達は、コストが高く、複雑で資源集約的なサプライチェーンを、収益性が高く環境に優しいモデルに転換する組織を支援するo9の独自の能力に起因するものです。2020年4月に10億ドルから27億ドルに引き上げられたo9は、この投資により、すべてのコア統合ビジネスプランニング機能にわたる研究開発の継続的な革新を推進し、o9の特許技術であるエンタープライズナレッジグラフを用いて収益成長管理、財務計画、調達、ESGといった分野にもつなげています。さらに、o9は業界知識モデル、さらなるパートナーエコシステムの開発、グローバルな市場参入戦略を通じて革新を続けています。

o9 Solutionsの社長兼最高執行責任者のイゴール・リカロは、次のように述べています。「現在進行中のパンデミックの影響、消費者行動の根本的な変化、人材不足、世界各地での物流の断絶を乗り越えて、サプライチェーンのデジタル変革を求める声がかつてないほど高まっています。将来のサプライチェーンは、その柔軟性と回復力によって明確にされるでしょう。o9デジタル・ブレイン・プラットフォームは、当初からグローバル企業が直面しているサプライチェーンプランニングの最も重要な課題に対処し、拡張性のある方法でそれを実現するために構築されました。o9の継続的な革新と、他にはない最も価値のあるプランニング用プラットフォームを提供するという当社のビジョンを実行するという確かな能力、さらに新規顧客獲得、パートナーシップ、人材プールという点でo9が驚異的に成長しているということは、o9がデジタル変革を目指す企業にとって最適なパートナーであると市場が認めていることを示しています 。」

「2022 Gartner Magic Quadrant for Supply Chain Planning」のレポートは、当社ウェブサイトから無料でダウンロードできます。

Download Gartner Report

筆者紹介

o9 Solutions The Digital Brain Platform

o9 Solutions

The Digital Brain Platform

o9は、デジタル ブレインと名付けたAIを搭載した、計画、分析、データのプラットフォームを提供しています。業界を問わず、これまでの時間がかかるサイロ化された計画からスマートに連携したインテリジェントな計画へのトランスフォーメーションを提案し、企業が、サプライチェーン、販促、財務などの部門を横断した意思決定を行えるよう支援しています。o9のデジタル ブレイン プラットフォームで、データの品質が根本的に改善されるため、需要と供給のリスクと機会を早期に検出できるようになるのはもちろんのこと、リアルタイムでWhat-ifシナリオが評価されるため、需要予測の精度を高められるようになります。さらに、販促計画や意思決定など、サプライチェーンがエンドツーエンドで連携されることから、仕入先や顧客などサプライチェーンに関わる全関係者が足並みを揃えられるようになり、需給バランスをインテリジェントに維持できるようになります。o9は、パートナーのグローバルなエコシステムに支えられ、顧客サービス、在庫レベル、リソースの稼働状況、ESGや財務などのKPIに素早くインパクトを与えられるイノベーションを提供し、エンドツーエンドの計画と意思決定機能で長期にわたる持続的なトランスフォーメーションの推進を実現しています。

リソース

関連記事

記事1 min

o9の評議会に元ソニー副社長の吉岡浩氏が参画

by o9 Solutions
2023 12 25 10 36 06 v.5
記事1 min

コントロールタワーとは何か..?

by 吉井 清
Ad 2 1
記事1 min

元東芝の吉井勇太郎氏がo9の評議会に参画

by o9 Solutions
2023 12 25 10 36 06 v.5
記事1 min

業界のエキスパートを招いて、o9がデジタルSCMセミナーを開催

by o9 Solutions
Thumnail tokyo
ホワイトペーパー

階層を横断する連携:次世代のサプライチェーン計画

O9 whitepaper industrial manufacturing multi tier sp mockup
記事1 min

部門間のサイロを打破し全社統合された事業計画を実現

by o9 Solutions
O9 solutions partners with pepsico on global integrated business planning 1