Skip to main content

収益計画&予算化

インサイトに基づいた収益最適化

トップダウンの成長目標とボトムアップの収益計画を戦略をカテゴリー、地域、チャネル別ごとに策定

o9の「デジタル・マーケット・ナレッジ」は、「豊富なマーケットデータ」、「高度な分析」、「統合的な計画」機能を包括的に搭載しています。管理が困難で不確実な収益計画と予算化プロセスの変革を支援します。ファクトとデータに基づいて成長を促進させます。

企業が収益計画機能を強化する主な理由

増加する複雑性を管理
スプレッドシートを使わずに、カテゴリー、市場、チャネル、顧客、競合他社にわたって多次元的な成長を計画することができます。

現在の市場のインサイトに基づいて計画を策定
リアルタイムのデータを一箇所に集客してファクトに基づいた意思決定を行い、効果的な成長計画を立てることができます。

成長促進に合わせた最適な予算配分を適用
データと分析に基づいて、本質的な成長要因から売上増を見出すことができます。

o9 Solutions revenue planning interface

お客様に定評のある使用例

  • 豊富な市場への知見: カテゴリー(Category)、顧客(Customer)、競合(Competitor)、チャネル・インテリジェンス(Channel Intelligence)(4C)に基づくインサイトを共有します。
  • 成長に基づいたベースライン予測 – 先行指標と需要要因を使用して、収益と数量の予測をより正確にします。/li>
  • 成長を促進するビルディングブロックの計画 – 成長を促進するビルディングブロックの計画 : 分析を活用した新製品のイノベーション、マーケティング、価格設定、流通、プロモーション、顧客および販売インセンティブの計画により、成長計画を促進します。
  • 最適化された予算化とリソースの配分 – 高度な分析機能を用いて、収益増分と支出増分を推定し、カテゴリー別、地域別、チャネル別に最適なリソース配分を行います。
  • 合意された収益計画の作成 – トップダウンの目標とボトムアップの計画を、予算、リソース、前提条件を合わせて策定します。
  • 収益の見通しと計画の比較 – サイクルごとに見通しを変更することが可能 – 前提条件のトラッキングとコラボレーション。
  • 新製品投入計画、営業・プロモーション活動の可視化 – 成長戦略と計画をサポートする基本的な活動を可視化できます。
  • 製品 & 顧客P&L

収益の最適化を支援するソリューションに関する情報についてはお問い合わせください

関連するソリューション