This website does not support Internet Explorer. Please, switch to Edge, Chrome, or Firefox browser to view this page.

Learn about IE support
ニュース

o9ソリューションズが、世界のサプライチェーンに関する IDC MarketScapeの5つのレポートでリーダーに認定

O9 pr idc newsroom 2
公開日: 読了目安時間: 1 分
o9 Solutions The Digital Brain Platform
o9 SolutionsThe Digital Brain Platform
公開日:

エンタープライズAIソフトウェア・プラットフォームによりプランニングと意思決定のプロセス変革を支援するo9ソリューションズは、世界のサプライチェーンに関する5つのIDC MarketScapeのすべてでリーダーとして認定されたことを発表しました。
5つのIDC MarketScapeの詳細は以下のとおりです。

  • Worldwide Supply Chain Demand Planning 2022 Vendor Assessment
    (ドキュメント#US47619722、2022年9月)
  • Worldwide Supply Chain Sales and Operations Planning 2022 Vendor Assessment
    (ドキュメント#US49568417、2022年9月)
  • Worldwide Supply Chain Inventory Optimization 2022 Vendor Assessment
    (ドキュメント#US49568517、2022年9月)
  • Worldwide Supply Chain Supply Planning 2022 Vendor Assessment
    (ドキュメント#US47620822、2022年9月)
  • Worldwide Holistic Supply Chain Planning 2022 Vendor Assessment
    (ドキュメント#US49578717、2022年9月)

IDC MarketScapeのレポートでは「o9は単一のプラットフォームですべてを網羅する計画系ワークフローを提供しているため、販売と財務にまで渡るより広範な業務にリンクすることができる柔軟なサプライチェーン計画ツールを探している企業では、o9を検討に入れるべきである」と、o9のソリューションの重要性に言及しています。

サプライチェーン・プランニングに関するIDC MarketScapeの5つのレポートでリーダーに選ばれたことは、o9にとって驚異的な成長と革新を果たした1年を象徴する、新たなマイルストーンとなりました。o9は、2022年第2四半期の決算発表で、上半期の年間経常収益(ARR)が前年同期比2倍以上と大きな成長を遂げたことを報告しています。
また、主力製品であるo9デジタルブレイン・プラットフォームの潜在的な能力と幅広い適用性により、小売、消費財、工業製造、ハイテク/半導体、ライフサイエンス、自動車、テレコム、石油/ガスなど幅広い業種での導入が進みました。
さらに2022年8月初旬には、AIを活用したプラットフォームに組み込まれた広範かつ高機能な一連の持続可能性ソリューションをはじめて市場に投入しました。現在はこのソリューションにより、世界規模で複雑なサプライチェーンを管理する企業がサステナビリティに関わるパフォーマンスを正確に測定して報告できるようになっただけでなく、温室効果ガスのネットゼロ目標を実現するための具体的な計画を決定することが可能になりました。
加えて、o9の特許取得済みのエンタープライズ・ナレッジグラフ技術を活用することで、収益成長管理、財務計画、調達などの戦略的ビジネス分野と結び付けながら、中核となる統合事業計画機能のすべてにわたってイノベーションを推進し続けることも可能となっています。

o9ソリューションズの共同創設者 兼 CEOであるチャクリ・ゴッテムッカラは、次のように述べています。
「サプライチェーンのデジタル・トランスフォーメーションは、これまで以上に重要になっています。将来性を担保する私たちのデジタルブレイン・プラットフォームは、大企業がこれまで時間をかけてバラバラに行っていた計画を、スケーラブルかつ柔軟な方法によってスマートで統合された計画へと進化させるという点で、意思決定を支援するためのツールとして独自のポジションを確立しました。この機能によって、管理者は需要をより正確に予測するだけでなく、需要と供給のリスクと機会を早期に検出し、what-ifシナリオをリアルタイムで評価しながら、バリューチェーン全体で調整とコラボレーションを促進することができるようになりました。o9の成長実績と市場での高い認知度は、お客様が顧客サービスや在庫レベル、リソース利用率、ESGおよび財務KPIにおける革新的な改善を実現する上でo9が役立っているということの証でもあります。」

o9ソリューションズの社長 兼 COOであるイゴール・リカロは、加えて次のように述べています。
「前例のない数々の混乱を乗り越える中で、o9はサプライチェーンの革新とお客様の卓越性を語る上での代名詞のようなブランドとなりました。サプライチェーン、販売、財務、持続可能性などにおける意思決定能力の変革に取り組むグローバル企業を支援することが私たちのコミットメントですが、それは常にあらゆる計画業務で最大限の価値を生み出すプラットフォームを提供しなければならないという私たちの使命の中心にあるものです。IDC MarketScapeでサプライチェーン・プランニングのリーダーとして認めていただいたことを心より光栄に思っています。」

筆者紹介

o9 Solutions The Digital Brain Platform

o9 Solutions

The Digital Brain Platform

o9は、デジタル ブレインと名付けたAIを搭載した、計画、分析、データのプラットフォームを提供しています。業界を問わず、これまでの時間がかかるサイロ化された計画からスマートに連携したインテリジェントな計画へのトランスフォーメーションを提案し、企業が、サプライチェーン、販促、財務などの部門を横断した意思決定を行えるよう支援しています。o9のデジタル ブレイン プラットフォームで、データの品質が根本的に改善されるため、需要と供給のリスクと機会を早期に検出できるようになるのはもちろんのこと、リアルタイムでWhat-ifシナリオが評価されるため、需要予測の精度を高められるようになります。さらに、販促計画や意思決定など、サプライチェーンがエンドツーエンドで連携されることから、仕入先や顧客などサプライチェーンに関わる全関係者が足並みを揃えられるようになり、需給バランスをインテリジェントに維持できるようになります。o9は、パートナーのグローバルなエコシステムに支えられ、顧客サービス、在庫レベル、リソースの稼働状況、ESGや財務などのKPIに素早くインパクトを与えられるイノベーションを提供し、エンドツーエンドの計画と意思決定機能で長期にわたる持続的なトランスフォーメーションの推進を実現しています。

リソース

関連記事

記事1 min

オリンパスのDX改革をウェビナーで解説

by o9 Solutions
Aim10xglobal 2023 hubilo agenda olympus
記事1 min

コントロールタワーに求められる機能(1) - データの可視化とトラブルや異変の検知

by 吉井 清
Control tower blog header
記事2 min

o9ソリューションズ、ガートナーのマジック・クアドラントでSCP部門のリーダーに2年連続で選出

by o9 Solutions
Gartner mq 23 post 2048x1075
記事1 min

o9の評議会に元ソニー副社長の吉岡浩氏が参画

by o9 Solutions
2023 12 25 10 36 06 v.5
記事1 min

業界のエキスパートを招いて、o9がデジタルSCMセミナーを開催

by o9 Solutions
Thumnail tokyo
記事1 min

o9ソリューションズが、知識共有のプラットフォームを構築

by o9 Solutions
Aim10x platform general blog post 1