デジタルブレイン- 産業用機械・装置製造

産業用機械・装置製造メーカー

世界170カ国以上に現地法人と顧客を持つ多国企業で、世界中の電力会社向けに再生可能エネルギー機器を製造している産業用機械・装置製造メーカーの事例

同社は、製品ポートフォリオに複雑な構成の数が増加し、顧客数も急増していることから、サプライチェーンの根本的な変化が必要でした。 それに加えて、鋳型の生産能力計画、ブレードの製造・輸送、顧客先でのブレードの設置などの計画プロセスが連携とれていなかったため、コストと在庫の問題が発生していました。

サステイナビリティへの影響

在庫の削減、物流の迅速化を実現。

ビジネススコープの課題

エンドツーエンドの可視性
風力タービン部門では、鋳型の生産能力計画から顧客へ設置するまで、制約条件やコストの可視化ができていませんでした。

オポチュニティ
o9によって、需要(オポチュニティのパイプライン)、輸送、ブレード製造、鋳型製造能力とコストを可視化するデジタルツインを構築します。

サイロ化された計画
ビジネスプロセスやシステムがサイロ化されていたため、風力タービンの計画チームは複数部門間での連携がとれていませんでした。

オポチュニティ
o9によって、すべての機能とすべての計画プロセスを単一プラットフォームに接続する独自の機能を得ることができます。これにより、迅速かつ信頼性の高い意思決定を行えます。

分析とシナリオ計画
従来のプロセスやツールでは、 データのスナップショットに基づいた計画立てとレポート作成に時間がかかっていました。 プランナーは、インテリジェントな計画立てや意思決定よりも、 計算に大半の時間を費やしていました。

オポチュニティ
o9によって、データを手動で扱うする必要がなくなり、リアルタイムのインサイトに基づいて意思決定やシナリオを実行することができます。たとえば、需要の増加や鋳型構成の変更などのシナリオを高速に実行できます。

バリューデリバリー(顧客価値)

実装されている主な機能
風力タービン部門では、EKG(エンタープライズ・ナレッジ・グラフ)を使用して、需要、供給、輸送、IBPを含むエンドツーエンドのプランニングを実現しています。主な機能は、what-ifシナリオ、単位と通貨の両方でのトレードオフ評価、需要と供給バランス、インクリメンタルかつインタラクティブなプランニング、ネットワーク全体のコストと能力をエンドツーエンドで可視化するデジタルツインです。

お客様のメリット

成功要因 -o9が選ばれた3つの理由

  1. o9のプラットフォームは、リアルタイムでの需要と供給の同期、シナリオプランニング、ネットワーク全体のデジタルツインを構築します。
  2. o9の再生可能エネルギー分野における専門知識とソートリーダーシップ。
  3. 迅速かつアジャイルの導入手法。

KPIへの影響

  1. 需要や供給の変化に迅速に対応することで、市場のシェアを拡大。
  2. 予測精度の向上。
  3. 迅速な物流コストの削減。

あなたの会社にデジタルブレイン