タバコ業界 デジタルブレイン

お客様は、葉巻と伝統的なパイプたばこの大手企業です。 葉巻ブランドのCaféCrème、La Paz、Macanudoなど、約200の主要ブランドを所有しています。

お客様は、長年にわたって大規模な成長を遂げてきました。15の異なるERPと、異なるチャネル(小売、卸売、Eコマース)でのビジネスの複雑性により、IT環境が統一されていませんでした。そのため、お客様は、エンドツーエンドのプランニング機能を必要としていました。

サステナビリティへの貢献

製品の無駄と在庫が削減します。

業務範囲での課題

オムニチャネルの複雑性

異なる市場参入チャネルのすべてに、サプライチェーン特性や複雑性がありました。1つの統計的予測モデルを適用していたため、予測精度に問題がありました。

o9の支援

市場投入チャネルと需要をセグメント化し、内外の需要ドライバーと重要な市場トレンドをML(機械学習)予測モデルに組み込み、過剰在庫と在庫切れの発生を抑制することに成功しました。

エンドツーエンドでの可視化

サプライチェーン上のすべてのプロセスにおいて、可視性が不足していました。サプライチェーンはほとんど無制約で計画・運用されており、より高度なサプライプランニング機能が必要でした。

o9の支援

30,000SKUをデジタルツイン化し、制約条件付きの供給計画を立て、すべての制約条件(リードタイム、製造能力、賞味期限、各種規制など)とコストをモデル化することができるようになりました。

限定されたプランニング軸/サイロ化されたプランニング

ビジネスシナリオを検討し、それを財務面に変換する能力がないまま、不正確な予測と制約のない供給計画に基づいて、ビジネス全体を運営していました。

o9の支援

より正確な予測と制約のある供給計画、需要と供給についての様々なシナリオのインパクトを把握するための高度なプランニング機能を提供することができました。

価値提供

実装したコア機能

o9エンタープライズナレッジグラフ(EKG)を利用して、需要ドライバーベースの予測、様々な時間軸での供給計画、在庫最適化、コントロールタワー、統合ビジネス計画が実現しました。市場の変化への迅速な対応、サービス提供のための総コストの削減などが可能となりました。

リプレースしたシステム

Forecast Pro・Excel・自社開発ソリューション

享受したメリット

成功要因―o9を採用した3つの理由

  1. 15種類のERPとのシームレスなデータ統合を実現しました。マスターデータのためにトランザクションデータを使用するという革新的なアプローチも提供しました。
  2. o9の分析能力とAI・ML(機械学習)の活用で、計画プロセスを改善しました。
  3. 3つの異なるプランニングワークフローを15種類のERPに16ヶ月で統合しました。

達成したKPI

  1. 迅速な市場機会への対応を可能にしました。
  2. 販売機会損失を低減しました。
  3. 生産キャパシティの効率的な計画、運用によりコストを削減しました。

デジタル・ブレインの採用で広がる可能性を確かめる