化学業界 デジタルブレイン

お客様は、マハラシュトラ州ムンバイに本社を置くインドの多国籍塗料会社です。同社は、塗料、コーティング、室内装飾に関連する製品などの製造、販売、流通、及び関連サービスの提供を行っています。

お客様の調達部門では、需要と供給の日々の変化に合わせて、購買オーダーを手動で変更する必要がありました。これにより、数量とタイミングに関する発注調整にエラーが発生し、収益と在庫レベルに影響を与えていました。

サステナビリティへの貢献

過剰な調達を回避し、需要に基づく調達を実現しました。

業務範囲での課題

マニュアル作業によるプロセス

お客様では、購買依頼書を毎日修正するために、多くのマニュアル作業が必要になっていました。

o9の支援

購買支援ツールを作成し、原材料調達率などの監視、購買オーダーの作成と承認のプロセス全体を自動化しました。このツールは、ERP(SAP S/4HANA)と完全に統合され、購買オーダーが自動的に作成されました。

需要と供給のマッチング

需要と原材料をマッチングさせるため、原材料搬入のスケジュールは、工場の在庫レベルと連動させる必要がありました。

o9の支援

o9を利用することで、ヒューリスティック・ソルバーを効率的に活用し、需要、供給、在庫をマッチングさせ、効率的なスケジュールを作成することができました。

サプライヤーとのコラボレーション

サプライヤーから予期せずオーダーをキャンセルされたり、修正を求められたりすることがありました。これらの事象は、販売機会の損失や納期の遅延につながりました。

o9の支援

購買依頼・承認ワークフローの一環として、サプライヤーとのコラボレーションを可能にしました。これにより、計画性が向上し、サプライヤーの制約を早期に可視化できるようになりました。

価値提供

実装したコア機能

o9エンタープライズナレッジグラフ(EKG)を活用してサプライチェーンを可視化し、ワークフローを利用して適切なタイミングで購買依頼を承認し、発注データとしてERPに連携することができるようになりました。また、サプライヤーのキャパシティ確認が可能になり、利用可能なキャパシティやリソースを確認できるようになりました。

リプレースしたシステム

自社開発ソリューション・Excel

享受したメリット

成功要因―o9を採用した3つの理由

  1. ワークフローを構築し、様々なデータ要素に接続するための柔軟なプラットフォームを利用できました。
  2. オープンアーキテクチャを利用して、組織のニーズに合わせたソリューションのカスタマイズが可能になりました。
  3. 製品開発に関する進歩的なな考え方に基づき、両社での協業が可能でした。

達成したKPI

  1. 原材料の在庫水準が改善しました。
  2. 欠品による販売機会の損失や納期の遅延を減らすことができました。
  3. プランナーの生産性が向上しました。

デジタル・ブレインの採用で広がる可能性を確かめる