アソートメント計画 デジタルブレイン

お客様は眼鏡を含むアイケア製品の世界的リーディング企業です。40ヶ国以上、7,000以上の店舗、及びオンラインで運営されています。

お客様は、Excel上でのマニュアル作業によるアソートメント計画を実施していました。アソートメント計画のプロセスは、市場ごとに独自の方法で行われており、その結果、最適なアソートメントは実現できず、販売機会損失も発生していました。

サステナビリティへの貢献

店舗レベルでの、より正確に管理されたアソートメントにより、商品廃棄を削減しました。

業務範囲での課題

サイロ化されたプランニング

各リージョンは、本社からの指示や助言が殆どない状態で、独自のアソートメント計画プロセスを実施していました。商品選択に関しても、本社と各リージョンのプランナーとの間の調整が不足していました。

o9の支援

本社と各リージョンのプランナーとの間のギャップを埋めることができ、全市場のすべての計画プロセスを単一の統合されたプラットフォーム上で実現、すべての市場でのアソートメントの決定を最適化しました。

ボックス/ブランドレベルの計画

店舗レベルでのアソートメントキャパシティとディスプレイの制約(汎用⇔限定など)の両方を考慮した計画は困難でした。完全なアソートメントを実現するためには、適切な製品構成(什器レベル)を店舗レベルで設定する必要がありました。

o9の支援

単一の統合プラットフォーム上で、什器レベルとブランド単位でのプランニングを管理し、店舗レベルで完全なアソートメントを作成するための分析を行うことができました。

マニュアル作業によるプロセス

シーズン前とシーズン中の需要や、適切なアソートメントを管理するプロセスは、マニュアル作業が多く、正確さや精度に欠けていました。そのため、店舗への商品補充に大きな課題を抱えていました。

o9の支援

各プランナーからのマニュアル入力に依存することなく、プロセスを合理化・自動化できたため、時間を節約し、店舗補充の精度を向上させることができました。

価値提供

実装したコア機能

o9エンタープライズナレッジグラフ(EKG)は、本社と各リージョンのプランナーを結びつけ、標準化されたプロセスで、アソートメント計画を最適化できました。過去データの分析、アソートメント戦略の構築、店舗クラスタの管理、店舗レベルのアソートメント構築などが可能になりました。 シーズン前~シーズン中の計画プロセスをサポートする、店舗フェースと連動したプランニングも可能になりました。

リプレースしたシステム

Excel

享受したメリット

成功要因―o9を採用した3つの理由

  1. 直感的なUIにより、プランナーが容易に活用することができました。
  2. 特定のニーズやカスタマイズに対応できる、柔軟なプラットフォーム
  3. 売上の成長を促進するために、店舗のアソートメントを最適化できました。

達成したKPI

  1. プランナーのアソートメント計画にかかる時間を短縮しました。
  2. 売上を増加させ、販売時期を過ぎた在庫を削減できました。
  3. 店舗での適正な商品構成を実現できました。

デジタル・ブレインの採用で広がる可能性を確かめる