オフィスサプライ業界 デジタルブレイン

お客様は、インターネットを介して中小企業のオフィスに事務機器製品を販売しています。日本全国に翌日配達サービスを提供しており、総合商社ポートフォリオの一社として活躍する企業です。

お客様は、製品を直接国内の各DCに輸入していました。そのため、各DCにおいて、それぞれ過剰在庫や在庫不足のリスクがありました。

お客様は集約・補充センターを導入し、そこから各DCに商品を配送することにより、過剰在庫と欠品のリスクを緩和しようとしていました。

サステナビリティへの貢献

在庫を削減しました。

業務範囲での課題

需要予測

受注・販売計画の精度は低く、主にタイムリーではない指標を使用していました。

o9の支援

クラウドプラットフォームに一本化した上で、Facebookが開発した「Prophet」を活用した予測を利用することで、精度を向上させることができました。

マニュアル計画

トラックの積載計画をマニュアル作業で行っており、非常に手間がかかっていました。また、トラックの台数を勘で決めていたため、しばしば需要との間に大きな差ができていました。

o9の支援

トラックの積載率とパレットの数を考慮した積載計画を自動的に作成することで、トラックの必要台数を正確に見積もることができるようになりました。

データ解析

最低発注数量やコンテナの容量などの複雑な発注条件をExcelで管理していたため、本当に必要な分析を行う時間が、足りませんでした。

o9の支援

様々な発注条件を考慮してPOを自動作成することで、煩雑な作業を軽減することができました。
また、正確な発注依頼が実施できるようになりました。

価値提供

実装したコア機能

o9エンタープライズナレッジグラフ(EKG)は、市場、需要、供給に関する知識モデルの構築に活用されました。これにより、すべての製品、倉庫、時間軸で、主要な計画プロセスの実行が可能になり、オープンアーキテクチャの活用により、R/Pythonで開発した予測アルゴリズムや安全在庫ロジック、トラック積載ロジックなどを組み込むこともできました。

リプレースしたシステム

自社開発ソリューション・Excel

享受したメリット

成功要因―o9を採用した3つの理由

  1. o9の高度に差別化されたエンタープライズナレッジグラフ(EKG)は、様々な時間軸でのインテリジェントな計画プロセスを可能にしました。
  2. 柔軟でわかりやすいUI/UXが利用できました。
  3. RやPythonで開発されたアルゴリズムやソルバーを取り込むことができました。

達成したKPI

  1. 倉庫、RC(集約・補充センター)の在庫を削減しました。
  2. 販売機会損失が抑制されました。
  3. 正確なPOを作成するための時間が短縮されました。

デジタル・ブレインの採用で広がる可能性を確かめる