アパレル・フットウェア業界 デジタルブレイン

お客様は男性、女性、子どものためのカジュアルシューズを提供しているフットウェアのリーディング企業です。同社の製品は、コア成形された履物の伝統に忠実でありながら、オールシーズンの幅広いポートフォリオを提供しています。2002年の創業以来、世界90か国以上で6億足以上の靴を販売してきました。

お客様は、トップダウンとボトムアップの計画を結び付け、大きなマージンを維持しつつ在庫回転率を上げながら、さまざまな流通経路で消費者にスピーディーに商品を届け、かつ追加のパーソナライゼーションにも対応する必要がありました。

サステナビリティへの貢献

在庫を削減し、生産能力の効率的な活用が可能になり、拠点間の過剰な転送を削減することができました。

業務範囲での課題

統合的な計画プロセス

トップダウン計画を、月次サイクルで販売・在庫計画へ連動するのが、大きな課題でした。

o9の支援

エンタープライズナレッジグラフ(EKG)によって、統合的な計画のためのプロセスを作成し、効果的に計画を実行し、修正が必要な場合にはリアルタイムの分析に基づいて意思決定を行うことができるようになりました。

予測精度

需要の変動が大きく、製品ライフサイクルが短い中、グローバルに展開する様々な市場の中で、高い予測精度を達成することに苦労していました。

o9の支援

属性ベースの計画を実装し、リソースの使用効率を高め、需要予測にML(機械学習)分析を活用できました。これにより、需要変動に迅速に対応する能力が向上しました。

需要・供給のマッチング

長いリードタイムと複雑なサプライチェーンのため、需要・供給のマッチングはリソースを大量に消費するマニュアル作業でした。

o9の支援

可視化された供給パイプライン、キャパシティの効果的な活用、及び在庫不足を解決するための複数オプションを迅速に評価するシナリオモデリングで、需要に対応することが可能になりました。

価値提供

実装したコア機能

o9エンタープライズナレッジグラフ(EKG)は、AIを活用した需要計画に利用され、精度の向上とバイアスの低減を実現しました。

インテリジェントな供給計画は、サプライチェーン・ソルバーと在庫機能を使用して需要シナリオに迅速に対応し、運転資本の削減とサービスレベルの最適化を実現しました。

リプレースしたシステム

自社開発ソリューション・Excel

享受したメリット

成功要因―o9を採用した3つの理由

  1. o9の相互接続された単一プラットフォームにより、ビジネス全体の様々な計画プロセスの統合が可能になりました。
  2. 柔軟なプラットフォームとサプライチェーンのデジタルツインにより、フットウェア業界特有の課題やオポチュニティの特定に貢献しました。
  3. 高度な分析、NLP、ML(機械学習)、AIの継続的なイノベーションを備えた将来性のあるプラットフォームであること。

達成したKPI

  1. 在庫回転率が向上しました。
  2. リソース効率が向上しました。
  3. 在庫切れによる売上機会損失を軽減しました。

デジタル・ブレインの採用で広がる可能性を確かめる