ファッション&アパレル業界向け デジタルブレイン

アパレル、アクセサリー、ホーム、フレグランス、ホスピタリティなどプレミアム ライフスタイル製品のデザイン、マーケティング、販売を手がけるグローバル カンパニーの事例

エンドツーエンドの計画機能を変革することで、市場機会を早期に捉え、供給の混乱にもスピーディーに対応できるようにしたいと考えていました。 さらに、透明性と柔軟性を提供することで在庫リスクを軽減し、モデル、数量、市場、価格、及び流通に関して販売直前に決定できるようにするスケーラブルな機能が必要でした。

サステナビリティへの貢献

社内だけでなくサプライチェーン ネットワーク内の各企業全体で原材料を適切なタイミングで効率よく調達して利用し、リソースを最大限に活用し、廃棄を削減します。

業務範囲での課題

パートナー企業とのコラボレーション

計画と購買戦略の整合性が失われていることに加えて、製品のリードタイムにより発生する実需とのギャップの修正を迅速に特定する、という課題に直面していました。

o9の支援

o9のエンタープライズ ナレッジ グラフとサプライヤー コラボレーション機能を活用することで、得意先や仕入先とデジタルでつながることができ、計画を相互に連携させて意思決定することが可能になりました。

不安定な需要

ファッション&アパレル業界では需要の予測が立てづらく、消費者の好みに合わせて、原材料の購買時期や量、染料のロット、裁断などで最適化することが常に困難でした。

o9の支援

o9のサプライチェーン ソルバーを活用することで、販売直前のタイミングで意思決定できるようになりました。仕入先とも対応やスケジュールでコラボレーションが可能になったため、これまで以上に消費者の需要に応えられるようになりました。

エンドツーエンドの可視化と整合性

複数のブランドやロケーション、流通チャネル、仕入先などが関わり合うサプライチェーンのチームが効果的にコミュニケーションをとりながら、自動化を進めて異常値の対応や処理を中心に業務プロセスを進めることが困難でした。

o9の支援

しかし、o9のプラットフォームに搭載された連携ツールとエンドツーエンドに対応したエンタープライズ ナレッジ グラフを活用することで、担当、地域、組織を横断して連携し、効率を上げられるようになります。

価値提供

実装したコア機能

エンタープライズ ナレッジ グラフ(EKG)を供給計画や仕入先とのコラボレーションに活用すると、最適なタイミングで意思決定を下し、シーズン別の計画と工場からの出荷を連携させられるので、需要やトレンドが変化してもスピーディーに対応できるようになります。

リプレースしたシステム

自社開発ソリューション・Excelk

享受したメリット

成功要因―o9を採用した3つの理由

  1. 最先端技術を駆使した柔軟なプラットフォームを活用することで、好機を逃がすことなくリスクを軽減できるようになります。
  2. デジタル バリュー チェーン(DVC)の長期戦略に不可欠な、業界やトランスフォーメーションなどに関する専門知識を活用することができます。
  3. サプライチェーンの高度なモデリング機能やソルバーに加え、エンタープライズ ナレッジ グラフやサプライチェーンのデジタルツインが活用できるため、信頼性の高い様々なシナリオを比較・検討できるようになります。

達成したKPI

  1. 商品の生産リードタイムと商品投入のタイミングに関する課題をスピーディーに認識できるようになりました。
  2. 生地の調達や、カラーの決定、サイズ、仕向地などのコミットメントに関する決定のタイミングを最適化できました。
  3. コミュニケーションを簡素化し、異常値の処理に重点を置いて自動化されたデジタル環境での作業が可能になりました。

デジタル・ブレインの採用で広がる可能性を確かめる