Eコマース業界 デジタルブレイン

お客様は、2013年に設立された、Eコマース小売業者です。米国中に数多く存在するマイクロフルフィルメントセンターから、数分で何千もの商品を消費者にお届けしています。

お客様は、今まで社内で作成したスプレッドシートを共有して、ビジネスを管理していました。しかし、会社の成長に伴い、既存のプロセスとソリューションがサイロ化した状況を作り出し、各チーム間のコラボレーションを妨げていることが明らかになりました。

サステナビリティへの貢献

食品の廃棄を削減しました。

業務範囲での課題

未熟な計画プロセス

お客様では、共有スプレッドシートを使用していたため、各部門がバラバラになり、コミュニケーションやコラボレーションが阻害されていました。

o9の支援

組織全体の様々なプランニング機能を統合し、コラボレーション、可視性、効率を向上させることができました。

オーダー充足

周辺地域の消費者の需要を満たすために、適切なアソートメントを適切なタイミングで、各マイクロフルフィルメントセンターに納品することが求められていました。

o9の支援

o9デジタルツインを活用して補充計画を最適化し、品揃え計画機能を活用して超ローカルなアソートメントを実現させることにより、売上と顧客満足度を劇的に向上させることができました。

長期的な事業計画の欠如

o9導入以前は、月次単位でのみ、計画作成を行っていました。

o9の支援

o9導入により、お客様の各チームは、需要を先取りしたビューを手に入れ、将来を見据えた目標設定と戦略構築をより意図的に行えるようになりました。

価値提供

実装したコア機能

  1. マイクロフルフィルメントセンターの最適な補充を計画・実行しました。
  2. 超ローカルな需要予測を効率的に管理し、その主要な需要ドライバーを把握できるようになりました。
  3. アソートメント計画により、各地域の特性に合わせ、消費者属性に基づいた超ローカルなアソートメントを実現しましました。
  4. 財務MD計画により、需要予測の可視性が向上し、売り逃しを防ぐことができました。

リプレースしたシステム

自社開発ソリューション

享受したメリット

成功要因―o9を採用した3つの理由

  1. お客様のパートナーとして、そのユニークなビジネスをサポートするための創造的なソリューションを開発しました。
  2. o9のCSチームは、お客様独自の要件や、要求されるスピードにフィットするスケジュールを設定することができました。
  3. o9オープンアーキテクチャ、柔軟性、及びアジャイルなプラットフォームは、お客様の市場密着型のビジネス慣行にもフィットしました。

達成したKPI

  1. 在庫投資を削減し、在庫回転率を向上しました。
  2. 品切れによる販売機会損失が減少しました。
  3. 食品の廃棄を削減しました。

デジタル・ブレインの採用で広がる可能性を確かめる