自動車サプライヤー業界 デジタルブレイン

お客様は、自動車産業における世界的な大手サプライヤーの一社です。世界最大の家族経営企業の一社でもあり、製造、研究開発、販売施設のグローバルネットワークを持っています。

お客様は、OEMの予測品質と精度に大きなばらつきがあることに直面していました。 需要を予測するために外部のマーケットドライバーを活用することができず、主にExcelに依存していました。

サステナビリティへの貢献

予測精度の向上により、緊急配送、余剰在庫の削減を実現しました。

業務範囲での課題

OEMの需要予測アライメント

複数のExcelシートに保存されているOEMの予測に、需要の整合性が取れていないことがありました。

o9の支援

単一のプラットフォーム上で、ボトムアップの売上予測を改善し、OEM予測の統合を自動化することができました。さらに、予測のミスマッチを特定するために、OEM予測の詳細を複数の工場に送信することが可能になりました。

外部データ

IHSなどの外部市場データを入手することはできましたが、需要計画の改善に活用することはできていませんでした。

o9の支援

外部データプロバイダー(IHSなど)からのデータを計画プロセスに取り込み、すべての生産部品の歩留まり予測の計算を合理化することができました。

マニュアル作業でのキャパシティ確認

キャパシティの確認はExcelで手動で行われたため、実行システム(SAP APO)の上の階層に情報レイヤーが存在しませんでした。

o9の支援

エンタープライズナレッジグラフ(EKG)モデルにより、プラットフォーム上で直接キャパシティの確認と完全なS&OPプロセスを実行できるようになりました。

価値提供

実装したコア機能

o9のML(機械学習)予測モデルを活用しながら、需要予測、高レベルでのS&OP、キャパシティ確認、トレンド分析、OEM予測の自動化などを実行することができました。

リプレースしたシステム

SAP APO・Excel

享受したメリット

成功要因―o9を採用した3つの理由

  1. 自動車サプライヤー及びディスクリート製造業界における深い業界知識を活用できました。
  2. クラス最高の計画プロセスと意思決定への改善を可能にする、未来志向の計画プラットフォームを活用できました。
  3. ユーザーに使い易い、非常に直感的なUI/UXが、ユーザー採用を後押ししました。

達成したKPI

  1. 予測精度が70%台から80%台へと10ポイント以上向上しました。
  2. プランナーの生産性が向上しました。(15~25%)
  3. 作業の自動化率を高め、導入前と比較して30%を自動化しました。

デジタル・ブレインの採用で広がる可能性を確かめる