ハイテク・エレクトロニクス業界 デジタルブレイン

お客様は、ドイツのマンハイムに本社を置く多国籍企業です。製造業やプロセス自動化のための製品を提供しており、特にエレベータの自動ドアに使用されるセンサーなどの製品で大きなシェアを獲得しております。

お客様は、エンドツーエンドのサプライチェーンに明確な可視性がなく、その結果、最適な選択ができていませんでした。意思決定は、データや事実ではなく、定性的な見や主観的な意見に基づいて行われていました。

サステナビリティへの貢献

輸送効率の向上により、輸送手配を集約し、在庫も削減しました。

業務範囲での課題

エンドツーエンドのプロセス可視化

多種多様なプランニングシステムがサイロ化された環境で運用されていたため、サプライチェーン全体を可視化することは実現できませんでした。

o9の支援

サプライチェーンの真のデジタルツインが構築されました。組織全体のさまざまな需要及び供給計画機能を統合することが可能でした。

手作業による数値計算

計画チームは、データの検証、収集、操作などの数値計算作業と報告書の作成にかなりの時間を費やしていました。

o9の支援

最も時間のかかる手動のタスクを自動化することができました。自動化された過去実績分析、構造化・非構造化データ入力の両方から例外ベースのアラート作成する機能、自然言語処理(NLP)機能を活用したアドホックレポートの作成などが含まれていました。

シナリオ比較・検討機能

リアルタイムのシナリオ比較・検討機能が存在しておらず、シナリオの経済的影響を評価できませんでした。さらに、サプライチェーンのサービスレベルを評価するのも困難でした。

o9の支援

エンタープライズナレッジグラフ(EKG)の活用により、時間軸を超えたシナリオ作成を行い、サプライチェーンのサービスレベルを含む損益への影響を、リアルタイムで評価することができるようになりました。

価値提供

実装したコア機能

o9エンタープライズナレッジグラフ(EKG)は、バリューチェーン全体の真のデジタルツインを作成するために使用されました。すべての計画プロセスを単一の統合プラットフォームで実行し、基盤となる単一のデータモデルを活用することが可能になりました。

リプレースしたシステム

Infor社アプリケーション・Excel

享受したメリット

成功要因―o9を採用した3つの理由

  1. 組織内のすべての計画プロセスをカバーするエンドツーエンド計画プラットフォームを提供できました。
  2. キャパシティ、リードタイム、供給パラメータを含むネットワーク全体をモデル化、シナリオの比較・検討を行い、迅速な意思決定を可能にしました。
  3. 手作業をなくすことができるため、チームメンバーはより付加価値の高い活動に集中することができました。

達成したKPI

  1. 商品供給力の向上により、売上が増加しました。
  2. 在庫コスト、非標準サプライチェーンコストを削減しました。
  3. 業務プロセスの生産性が向上しました。

デジタル・ブレインの採用で広がる可能性を確かめる