金属業界 デジタルブレイン

お客様は、ジョージア州アトランタに本社を置くアメリカの工業用アルミニウム会社です。圧延アルミニウムの大手メーカーであり、飲料缶のリサイクルの世界的リーダーです。自動車、家電、建設、ホイル、包装の顧客にさらにサービスを提供しています。

お客様は、社内外でのプロセスを含む複雑で多段階の生産工程があり、最高のパフォーマンスを発揮するためには、高度な連携が必要でした。o9を使用して運用ステップ間の需要と供給を一致させることで、これらのステップの最適な順序を計画し、資産の稼働効率を最大化、生産の合理化によりスループットを向上させることができるようになりました。

サステナビリティへの貢献

CO2排出量を削減しました。

業務範囲での課題

生産計画

生産工程は多段階のプロセスで、社内と外部のオペレーションが含まれていました。稼働時間をを最大にするために順序付けが必要で、従来はExcelで計画していました。

o9の支援

他社製の線形計画法(LP)ソルバーを導入し、最適な生産計画を提供します。プロセスを可視化することにより、需要充足率を改善し、パフォーマンスに影響を与える異変などの解決策をプロアクティブに特定できるようになりました。

企業間連携業務フロー

ビジネスの改善のためには、業務提携先との情報の連携が不可欠です。既存のIT環境は複雑で、計画業務はすべてExcel上で実施されていました。

o9の支援

計画プロセスをオープンなクラウドネイティブプラットフォームに統合することで、社内外の業務間でよりスムーズで、統合されたデータ連携を実現することができました。

CO2排出量

CO2排出量の把握と管理を強化し、生産工程で発生するCO2を削減したいと考えていました。

o9の支援

異変などに対する解決策をプロアクティブに特定し、生産プロセス全体のパフォーマンスを向上させ、設備稼働率の改善を実現することができました。生産工程全体でCO2排出量を削減するという目標の達成にも、貢献することができました。

価値提供

実装したコア機能

1. o9のサプライチェーン・マスター計画により、需要と供給をマッチングさせ、計画全体の可視化と効果的なレポーティングを実現しました。
2. o9は、他社製の線形計画法(LP)ソルバーを採用し、設備のダウンタイムを最小化する方法で社内及び外部の生産オペレーションを順序付けられる、最適な生産計画を作成しました。

リプレースしたシステム

Excel

享受したメリット

成功要因―o9を採用した3つの理由

  1. オープンなクラウドネイティブプラットフォームに統合できることで、社内外の業務間でよりスムーズな、統合されたデータ連携を実現できました。
  2. o9アライアンスパートナーのサポートにより、DXの推進を支援することが可能でした。
  3. クラウド移行計画を含むDXを支援するため、戦略的なアドバイスを提供しました。

達成したKPI

  1. 需要充足率を改善しました。
  2. 設備稼働率を向上させました。
  3. CO2排出量を削減しました。

デジタル・ブレインの採用で広がる可能性を確かめる